イリスグループにおけるCOVID-19対応策:業務継続および自宅勤務について

コロナウィルスの爆発的な広がりにより、経済活動が事実上中止状態になっています。世界市場は、その結果として経済的および社会的生活への悪影響を受けています。 したがってIlliesチームは、顧客・メーカー・パートナーに、私たちのサービスは継続し、いかなる状況下においても彼らの側にいることを保証する必要があります。

 

イリスグループはどのようにビジネス継続性を確保していくのか?

現在、従業員の安全確保と感染率低減を最優先させるため、出張制限や行事禁止を制定し、営業(個人)面談を禁止しています。また、一部の従業員はホームオフィス形態で

業務を行っています。

Illiesはグローバル企業の為、日常的にチーム全体が様々な通信形態でのコミュニケーションを行ってきました。その為、通信チャネルが整備されており、この非常事態においても滞りなく業務が行われています。

 

イリス中国支社は、非常に困難な状況にもかかわらず、現在も国内でビジネス活動を継続して行っています。

 

イリス中国支社から学んだ点

良いニュースに焦点を当てる:大きな安心感を持って、現在私たちは中国のパンデミックの緩和経過を見守っています。 この2か月間、現場従業員は、困難な状況にもかかわらず、ビジネスを継続できることを証明してくれました。

 

難しい状況にありますが、健康に気を付けてお過ごし下さい。

 

本ページは、状況に変更があり次第随時更新致します。