研究者および業界の専門家が、プリンストン(米国)の将来の皮膚研究および製品開発の新しい方向性を示す

2017年10月4日から5日にかけて、基礎応用皮膚研究、製品開発、実証皮膚製品試験の分野に携わるアメリカのプリンストン、

ニュージャージーの専門家および研究者が、皮膚科学のTRI進歩による皮膚研究の現在の状態に関する経験およびデータを共有することになります。

ロンドンのスピンアウト会社であるBIOX Systems Ltd.は、(株)イリスによって日本市場に代表される皮膚バイオエンジニアリング用の新しい機器を開発しています。

㈱イリスもこのイベントに積極的に参加します。

BIOX Systems 社のImhof氏は、「皮膚の水分測定」について講義を行います。 実際のワークショップでは、皮膚バリヤーのキャラクタリゼーションのための最高性能の装置である

「AquaFlux」と、人間の皮膚、毛髪、および様々な媒体へのコンタクトイメージング用新機器「Epsilon」を展示予定です。 他の柔らかい媒体に対応する

「Epsilon」は、L-Oréal社によって皮膚、髪および粘膜に無制限に使用できるように認可されています。 これらの機器は、

BIO Systems Ltd.によって開発され、様々な皮膚測定に使用することができます。

"AquaFlux" by BIOX (Source: BIOX Systems Ltd.)
"Epsilon" by BIOX (Source: BIOX Systems Ltd.)