ラベルフォーラム2019開催 – イリス、DURST社とOMET社と共に出展

日本のラベル市場最大の専門イベントであるラベルフォーラム2019が、現在7月9、10日の二日間に渡って東京で開催されています。

過去最大規模で開催される本展示会では、国内外100社以上の企業が出展し、海外からの来場者数は4500人以上と予想されています。会場では、最新鋭の印刷機や各種周辺機器等の展示、

国内外の有識者を招いて最新のトレンドやニーズを紹介するカンファレンスの開催、ラベルパビリオン(特設コーナー)の設置といった構成になっており、ラベル市場の今と将来展望を発信する重要な場となっています。

今回 イリスは、パートナーであるDURST社とOMET社と共にブース出展をしております。

 

Tau330のインクジェット技術は、様々なマテリアルへの高速印刷を可能にし、多種多様なアプリケーションに最適化された印刷品質を提供します。

出展:DURST社