光干渉断層撮影装置 VivoSight OCT (マイケルソン・ダイアグノスティック)

印刷ページを表示

マイケルソン・ダイアグノスティック社について

2006年に物理学者とエンジニアによって設立された光干渉断層撮影法による菱測定装置を専門とするメーカー。

欧州、アメリカ、オーストラリア等で有名化粧品メーカー、医療機関を中心に製品を供給しており、英国の皮膚科学研究関連メディアからも高い評価を得ています。
   

メーカー:Michelson Diagnostics Ltd.
国:英国
   

製品カタログ

マイケルソン・ダイアグノスティック社 VivoSight OCT カタログ

製品について

皮膚組織を切り取ることなく、無侵襲・非接触でリアルタイムに生体内部の断層画像を撮影する OCT(光干渉断層撮影)装置です。肌エイジング測定の新しいツールとして、スキンケア製品の研究開発等にお使いいただけます。

<特長>
● 無害な低レベルレーザー光で特別な予防措置やゴーグルは不要
● 測定にジェルは不要
● 30秒以内のスキャンタイム
● 測定イメージを瞬時に表示
● スキャン範囲は6 x 6 mm
● 簡単なスキャンプロセス
● 近赤外線レーザーで肌色を問わず測定可能
   

その他の機能

2Dおよび3Dで測定イメージを瞬時に表示