クロスラッパー(ノマコ)

印刷ページを表示

ノマコ社について

ノマコ社は2007年に中古の不織布機械の整備・販売会社として設立され、その後乾式不織布製造ラインの設計・販売へその業務を拡大。 
2014年にイタリアのニードル機及びクロスラッパー製造メーカーである、 TEC TEX社(旧 Automatec社)と業務提携。ノマコ社の傘下としてTec Tex ドイツを設立し、ニードル機及びクロスラッパーのドイツでの製造・販売を開始しました。 
2015年には各種不織布製造装置用部品の製造メーカーである、MST社(旧 TEMA社)を買収。 現在は、乾式不織布製造ラインのターンキーでの設計・販売、ニードル機、クロスラッパーの製造・販売、ニードル・ボード等他社製品向けを含めた不織布製造装置用部品の製造・販売と不織布業界にて活躍をしています。
   

メーカー:NOMACO GmbH / Tec Tex GmbH
国:ドイツ
   

製品について

最大稼働幅 8m、ラッパー速度は最大 150m/分で、ほぼ全てのカード・タイプに適用することができます。
タイミング・ベルト、ベアリングといった保守が必要な部品がラッパー外部に配置されている為、メンテナンスが容易。
特殊なコネクターによりコンベヤ・ベルトの交換が非常に容易(最大2時間)。 また、ベルトの特殊構造により接続部分にファイバーが付着しません。 また、特殊なメッシュを採用している為、空気のポンプアップが回避され、ベルトにかかるテンションが小さく、結果としてベルトの寿命が長くなります。
オイル潤滑油システムを採用しており、ベルトの調整は光電式セル。 ウェブの配置は、エア・フローの影響を受けないようラメラ式ローラーを採用。
   

製品カタログ

ノマコ製品カタログ
TECTEX製品カタログ
   

製品動画

NOMACO・TECTEX紹介動画