ベール・オープナー(ボニーノ)

印刷ページを表示

ボニーノ社について

ボニーノ社は1913年に設立された、100年以上の実績・経験のあるイタリアのメーカーで、オープナー等の前処理装置からカード及びクロスラッパー等のフォーミング装置に加え、ファーレー社を退職した技術者と組んで、エアレイ装置も開発・提供しております。
2008年にはベルギーのHDB社を買収し、ベールからウェブに至るフルレンジの装置を提供することができます。
同社は、機械加工のほぼ全てを自社内で手がける等、品質面でも非常に信頼できるメーカーです。
イタリアという西欧州では比較的人件費が安い国であることに加え、大手の企業グループに属さないオーナー企業であることから、価格的にも欧州競合他社よりも魅力的な価格が提供できる、と思われます。
   

メーカー:BONINO carding machineries srl
国:イタリア

製品について

ボニーノ社のベール・オープナーは 1000 mm から4000 mm の製品幅に対応しており、単体での供給はもとより電気式又は機械式軽量システムとともにラインの一部として供給することが可能です。
ファイバーの種類により、レベリング及び排出用格子又は製品を内外面のスパイク付き格子にて調整する為のローラーを取り付けることも可能です。